お買い得商品のご紹介

杉工場 学習デスク 国産ヒノキ無垢材使用で無塗装という選択「アルベロ」

アルベロ デスク

800px_albero_desk_b

こどもの肌にふれるものだから、なめても大丈夫なデスクでなくては。

環境を配慮した国内認定の家具です。

全製品、国内の材料で製造しています。シックハウス症候群の原因といわれるホルムアルデヒドの放出レベルが最も低いF☆☆☆☆(フォースター)認定(JIS)の部材のみを使用。合法木材を使い、地球環境の保全にも貢献しています。

どうして無塗装にしたの?

カタログ冒頭には「汚れてもいいんだよ」とアルベロのキャッチコピーがある。
ヒノキ無垢材の優しい木のぬくもりを感じてほしい。無塗装だから汚れるのは当たり前。キズだってつく。
ヒノキ材は、はじめは白っぽく薄いピンク色だが、経年により赤茶色っぽく変化していきます。
本当に素敵な家具というのは、そういった経年による変化も楽しめ、味わい深く、思い出となっていくもの。
使い方や環境によってその変化は大きく違ってきます。それは使う子供さんとその家庭により変化がそれぞれということです。
子供が使い始める学習机だからこそ敢えて無塗装であることにコダワリと誇りをもって製品化したのでしょう。
木の暖かさを感じて、やさしい子供さんに育って欲しいという願いが込められているようにも感じます。
以下、杉工場カタログより

アルベロシリーズは何も塗らない木の美しさ、手触りやさしさを感じることができます。
時とともに色も濃く変化し、味わい深くなります。
だからたくさんさわって下さい。
汚れやキズは付きやすいですが、そのぶん愛着がわき、ものを大切にする思いやりを育みます。

アルベロNワゴン

アルベロNワゴン

ミドル棚

アルベロミドル棚

アルベロロー棚

杉工場アルベロ ロー棚

創業明治19年8月から、教育の道具、一筋です。

株式会社杉工場は、創立当初は主に「箪笥などの木製家具」を制作していました。次第に「生徒用机・椅子、跳び箱などの体育用具全般」を全国の学校に納品するようになり、昭和初期には学校用家具工場として、当時の文部省から推薦を受け高い評価を獲得。海外からの安価な商品に押される時代もありましたが、それでも国内生産にこだわり、人と環境に配慮した製品づくりを一貫して続けています。
杉工場教育道具一筋

関連記事

最新チラシ情報
ページ上部へ戻る