リビングソファ リラックスフォーム ペルカ

リラックスフォーム

コンセプト

リラックスフォームは、デザイン性、快適性、品質を追求したソファブランドです。
張り生地のデザイン、ソファのデザインにこだわりを持ち、世界中を飛び回り情報を集め、デザインし設計しています。
そして、高い技術を持った職人がひとつひとつ念入りに作り込みます。
あなた好みのデザインを、心地よい座り心地をどうぞお探しください。

クオリティコントロール

リラックスフォームのソファは、ISO9001認定工場で製作されています。
張り生地のファブリックはオリジナルのデザインで、SGSの検査認定を受けています。
工場では、長年にわたりソファ製作の経験を積んだスタッフが、生産及び生産管理をしています。

ファブリック

リラックスフォームには、様々なコンセプトを持つ張地があります。
パリを連想させる発色の良いエレガントな生地、アメリカ西海岸テイストの陰影が美しい生地、深みがあり、立体感のあるジャガード織の生地。
さらには表情豊かなヴィンテージ感のあるイタリア革まで。
素材や、織り方の違う様々な張地から、自分好みの色を選んでいただけます。

Feature(特徴)

世界中から取り入れる、べーシック、スタイリッシュ、モダン、ヴィンテージなどの、様々なテイスト。
それぞれのソファのコンセプトに合った、クッションの硬さ・比重・素材を選び、座り心地までデザイン。
ファブリックは水洗い可能なフルカバーリング仕様。(ファブリックカテゴリーEのみドライクリーニング仕様)
替えカバーを季節ごとに張替えて、リビングに変化を。
slide_percha_02

人気の理由は選べる張地

張地は全35色のファブリックと全11色のレザーからお選びいただけます。お選びいただく張地のカテゴリーによって価格が変わります。
基本定番色以外は受注生産となります。
張地

リラックスフォーム商品一覧ページ

リラックスフォームの商品一覧は下記サイトをご参照ください。
リラックスフォームのソファが売れる3つの訳+α

詳細スペック

サイズ(mm)

3人掛け:幅1980×奥行1120×高さ770・座高450
1人掛け:幅1100×奥行950×高さ770・座高450
オットマン:幅1000×奥行700×高さ450・座高450

脚の色

ナチュラル(ピーチ)

付属品

クッション2個(3人掛けレザーのみ)

内部構造

座面内部:高密度ウレタンフォーム
座クッション下:ウェービングベルト
背クッション内部:シリコンフィル

張地素材

ファブリック(フルカバーリング)、アニリン総革
張地は全35色のファブリックと全11色のレザーからお選びいただけます。。

関連商品

  1. ゆったりユラユラ自立式ハンギングチェア!自分だけの特等席

    お部屋でゆったりリゾート気分。自分だけの特等席です。自然な揺れに身を任せて、時間の流れの中を漂う心地良さを味わってみませんか。食事の支度が終わっての、つかの間休息に。寝室に置いて、ベッドに入る前のちょっとした読書タイムに。ウッドデッキに出して、至福のひと時。

  2. 自立式ポータブルハンモック ゆらり sff-02

    最近増えてきた自立式のハンモック。木などに吊るさなくてもいいので、室内やベランダでハンモックを愛用する方も増えてきました。こちらは室内の家具や、グリーンと気持ちよくなじみ、インテリアの顔となること間違いなしです。

  3. 銘木一枚板テーブル。自然がデザインした暮らしにぬくもりを届ける逸品

    原木をカットすることで出来上がる一枚板。 自然が作り出した芸術の世界を、ご家庭のテーブルとしてお使いいただくことによって、暮らしに温もりと安らぎが加わります。 一つひとつに個性があり、同じものがふたつとないそのご家庭だけのオリジナルテーブル。

  4. 「ienowa(イエノワ)」ヒトと寄り添うインテリア家具ブランド

    ボランタリーチェーン「リビンズ」が立ち上げた家具ブランド「イエノワ」。生活の中で人に寄り添うように存在していく家具を作りたいという想いが込められたプロダクトたちです。 呼吸をし、会話を聞き、ふれあいながらともに過ごす、そんな家具や雑貨がここにあります。

  5. ランドセルラック モコロ 安心な衝撃吸収やわらかエッジ

    小学校入学で荷物が増えて収納場所に困ってます。そんな方にこれひとつ!"もっと、子供に安心な家具を"という願いと"コロ"という音がかわいらしさや"家であそんでいるときの子供の仕草・情景"コロコロしているうような様"から。

  6. 学習机リビンズブランド「kiduku(キヅク)」無垢材のやさしい温もりが人気

    木とつくるこどもの暮らし」をコンセプトに掲げたリビンズブランド「kiduku(キヅク)」 「家族の気配がある場所で宿題をしてほしい」という思いから「木とつくるこどもの暮らし」というコンセプトが生まれたブランド「kiduku」

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。