こたつのある生活。

「極上の安らぎの」というのは「こたつ」にぴったりなキャッチコピーではないでしょうか?家族みんながテレビの前のこたつに足を突っ込む。そこには家族や仲間の距離が存在します。
こたつの暖かさや天板の上に置かれた小物やリモコン。すべてがやさしい。

コタツ

  1. 重厚感ある60mm厚天板こたつ「武蔵」タモ突板で趣ある鋸(のこぎり)加工。

    大黒柱であるオヤジの定位置はテレビに一番近い場所だ。久しぶりに実家に帰ってもその位置は健在である。今年2歳になる娘の実家での定位置は、父親の膝の上なので、その場所は2人分ということになるのだろうか。重厚感ある60mm厚天板でお部屋の雰囲気がグッとしまります。


    Fatal error: Call to undefined function usces_crform() in /home/cs11358/maisakakagu.com/htdocs/wp/wp-content/themes/precious_tcd019-child/category.php on line 51