〒431-0213 静岡県浜松市西区舞阪町浜田470
053-592-0871

通路やドア、階段の大きさ広さも関係ない。必ず搬入出来るソファ

通路やドア、階段の大きさ広さも関係ない。必ず搬入出来るソファ

通路やドア、階段の大きさ広さも関係ない。必ず搬入出来るソファ

ソファを買いたい、ソファを移動したい。
でも、自宅の廊下の広さや玄関扉、部屋の扉の大きさが分からない。
ましてや、階段もあるから更にどんなサイズのソファならうちの家に入るのかが分からない。
そんな方に必見の必ず部屋まで入る電動リクライナーソファのご紹介。

うちの家にこのソファは入るの?

ソファが欲しい。そう思ってネットショップや家具店に行くのは楽しいですよね。
販売者側の私、Toshiも自宅にはソファがあります。皆様と同じように自分のお気に入りのソファを探し
自宅まで運んで設置しました。もちろん皆様と同じように私も、このソファはうちの家に入るのかな?と
考えながら商品選びをしています。
他にも色々考えると思うのですが、一番の問題はソファを購入したけど自宅に入るのか、入らないのか?が
問題ですよね。自分の部屋に丁度良いサイズってのは何となくソファのサイズを見れば予測できますが、
サイズから搬入経路を考えて入るかどうかを判断するのはとても難しい事です。
そこで今回、浜松市南区米津町のE様宅で、横幅194cmの三人掛けソファをご自宅の2階へお届けしてきましたので
そちらを事例にご説明させて頂きたいと思います。

横幅194cmの三人掛けソファなのに2階へも楽々搬入

まず初めに今回配送設置してきましたソファがこちら。

リビンズの電動リクライニングソファベルタ

弊社も加盟しているリビンズグループのオリジナルソファ。
電動リクライニングソファベルタの三人掛けサイズです。
横幅194cm奥行94cm高さ97cmと三人掛けソファの標準サイズになります。

サイズと写真からも判るように、やっぱり大きいです。
例えばこれが、よくある通常の三人掛けのソファだとして
自宅の二階や三階、またはアパート、マンションの階段やエレベーター、
廊下を通るのか通らないのかって判断できないですよね。
正直、私もお客様の家に入るのかどうか尋ねられても直ぐにお答えはできないと思います。
そう、通常のソファならば。

しかし、世の中には搬入経路に囚われず必ず設置できるソファがいくつかあります。
その一つがこのソファ。

ソファなのに、6分割のパーツに分かれている

リビンズの電動リクライニングソファベルタの梱包外観

通常のソファは、完成品で一つの梱包で成り立ちます。
分割してあるとしてもせいぜい2分割ぐらいです。
しかしこのソファは3つの梱包に分かれていて更に中で2つに分かれています。
つまり合計6つのパーツに分割してあります。

試しに一つ開墾してみます。

リビンズの電動リクライニングソファベルタの梱包を開けた画像このように座面と背もたれが別々に入っています。
これによって、ご自宅のドアや通路、間口を気にする事なく必ず設置ができるのです。

2階への階段も問題なく楽々搬入できる

ソファを2階へ階段を使って搬入

E様のご協力のもと、階段の写真を撮らせて頂きました。
階段の種類もいくつかある中、E様宅はL字型の階段で、正直難易度の高い階段になります。
今回のソファと同等のサイズの分割出来ないソファは、この階段からは搬入は難しいと思います。
しかし、この電動リクライナーソファの場合はこんな感じで搬入できます。

ソファを階段で搬入する写真

一人でも簡単に移動ができます。
今後お部屋からの移動がある場合や廃棄処分をする場合にも業者を使わなくても
ご家庭で簡単に出来ます。

電動ソファの組み立て設置方法

作業を行う際は床に傷が付く恐れがあります。
写真のように養生をされてから作業する事をお勧め致します。

電動リクライニングソファ

上の写真は、ソファの右側の座面と背もたれの写真になります。
専用の工具やネジを絞めたりする作業はなく、座面の後方部分の金具へ背もたれを差し込むだけで完成です。
背を差し込むと下のような状態になります。

電動リクライニングソファの組み立て説明

座って右ひじ部分の完成。
残りの真ん中部分と左ひじの部分も同様に背もたれを座面に差し込みます。
次に右ひじ部分と真ん中の部分を繋げます。

電動ソファの足元部分の金具画像

上の写真は、ソファの足元の金具部分になります。
でっぱりのある金具を写真の右側のくぼみに引っかけるだけで完成です。
右ひじと真ん中をドッキングした写真が下の画像になります。

電動ソファの組み立て方

あとは同じように左ひじ部分のソファをドッキングするだけです。
作業時間は約10分もあれば簡単に出来ます。

リビンズの電動リクライニングソファ

これにて完成。あとはお部屋のお好きな場所へ設置するだけです。

搬入経路で迷ったらこれ、電動リクライニングソファ

搬入経路で迷っていらっしゃる方がいましたら、こちらをお勧めいたします。
通常のソファと同じく掛け心地が良くハイバックで首元までしっかりホールドします。
横幅も194cmと200cm以内の使いやすいサイズで10帖から20帖ぐらいのお部屋のサイズにぴったりです。

使いやすい2つの機能

電動リクライニングソファなので勿論リクライニングが行えます。
通常時の形はこのような状態になります。

電動リクライニングソファの通常時

リクライニングをした状態。
左右別々のスイッチになりますので、片方のみをリクライニングする事も可能です。

電動リクライニングソファのリクライニング状態

中央真ん中の背もたれはテーブル付き

中央真ん中の背もたれ部分は、倒すとテーブルになります。
TVや映画をみながら飲み物や食べ物を置いてお家で映画館のような楽しみ方ができます。
リクライニングを倒して映画を見る。まるでビジネスクラスの飛行機のようですね。

三人掛けのテーブル付きソファ

まとめ

おしゃれなソファや一目惚れしてしまったソファ。
色々なソファとの出会い方があると思います。
その中で家具はどうしても大型の商品になってしまうので搬入経路が
どうしてもついて回ってきてしまいます。
そんなお悩みを解決できるソファも世の中にあるのも事実です。
今後も、搬入やドア、階段の事を考えなくても良いソファをご紹介できればと思っています。

それではまた、Toshiでした。

電動リクライニングソファベルタ

 

 

1件の返信

  1. […] 通路やドア、階段の大きさ広さも関係ない。必ず搬入できるソファ […]

コメントは受け付けていません。